THE BLUE BOWLS

昨晩は、飯野和好さんの吉祥寺マンダラでのライブへ行く。

ライブ前に、燻製居酒屋でご飯をしてからに!ということに。

お酒も少し入り、燻製料理で幸せを噛み締めながら、マンダラへ…

すでに満員じゃん!熱気がすごい。

ブルース、カッコ良かったです。飯野さんのハーモニカのグルーヴ感は、情熱的で且つ少し燻されているようなスモーキーさがあり、若い人には出せない感じが素敵でありました。

大人のお洒落感と余裕さ…ワタクシは持てるようになるのでしょうか?と惚れ惚れ。

告知してくださった、峰岸達先生ありがとうございます。

 

満喫しすぎて…写真を撮るのを忘れてしまった。

少しでも、雰囲気を伝えたかったのになぁ。

 

追記:飯野和好さんをご存知ない方がいらっしゃるようで…。私の尊敬する絵本作家。

1969年、雑誌「anan」に連載した「きむずかしやのピエロットものがたり」でデビュー。「小さなスズナ姫シリーズ」で第11回赤い鳥さし絵賞受賞。「ねぎぼうずのあさたろう」(福音館書店)で第49回小学館児童出版文化賞を受賞。「みずくみに」で第20回日本絵本賞を受賞